Canada Wedding Academy


image

Canada Wedding Academyはカナダで唯一の全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)認定校です。ブライダルプランナー検定試験に合格し、憧れのプランナーになるチカミチです。

全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)

ご挨拶

image

Canada Wedding Academyでは将来ウェディングプランナーになったとき、国境を越えて様々なお客様の幸せクリエーターのプロとしてご活躍頂けるインターナショナルなウェディングプランナーを目指して頂きたいという願いをこめてプランナーの素晴しさ!をお伝えしております。


          ◆ よくあるご質問 ◆


ウェディングプランナー養成講座


Q.コースを受講するために何か資格が必要ですか?
   20歳以上の方で日本語が理解できる方でしたらどなたでも受講いただけます。

Q.クラスはどのような感じで行われますか?
   プランナー英語のクラス以外は全て日本語にて授業を行います。ABC協会公式テキストを使用して
   日本と北米のウェディング事情を学習します。その他にはウェディングフラワー実習、話し方
   接遇マナー、会場レイアウトなどはCanada Wedding Academyオリジナルのテキストです。
   プランナー英語は講師が独自に作ったテキストを使用します。
   
Q.英語のレベルはどれくらいが必要ですか?
   英語のレベルチェックをさせていただき、それに合せて講師が授業を進めて行きます。英語のクラスは
   基本全て英語で行っておりますが、どうしてもわからない場合などは時折日本語を交えて教えていま
   すし、理解できるまで徹底して説明しています。

Q.英語のクラスを受講すると喋れるようになりますか?
   4週間の滞在で英語が喋れるかは個人差がありますが、クラスでは日本でプランナーとして直ぐに使え
   る即席英語や英語のレベルアップをする勉強方法を教えています。これはよく聞く話ですが、日本で
   英語がうまくても日本語環境から英語環境にくると英語が暫く聞き取れないといわれたりします。それ
   は耳が慣れていないのですね。まずは英語に耳を慣らすことからはじめてみましょう。
   
Q.クラスの雰囲気はどのような感じですか?
   講師が一方的にテキストを使って説明するのではなく、常にディスカッション、生徒の皆さんがそれぞれ
   考え、自分の意見を述べるというような海外の学校ならではのスタイルをとっています。 
   また、日本人が一番苦手とする人前で話すことやプレゼンテーション、ロールプレイを重視しています。
   
Q.プログラムの中に入っている施設見学とはどこを見学しますか?
   ダウンタウンでウェディングに使用される人気の教会、レセプション(披露宴)が行われるホテル、ドレス
   ショップを見学します。1月のクラスはバンクーバー最大のブライダルフェアの見学と教会見学をして
   います。 
   
Q.クラスは何名ぐらいですか?
   定員7名までの少人数でほぼプライベートレッスンに近い状態にしております。 授業で解からない
   ことは徹底して理解していただくようにしています。また人数が少ないのでとても和気あいあいとした
   雰囲気の中で受講していただけます。
   
Q.クラス最後に卒業試験とありますが、これにパスしないとどうなりますか?
   合格点に達しなければ追試を受けていただきます。
   パスした方だけにコース受講修了書を発行いたします。
   
Q.ウェディングのことがまったくわからなくても授業についていけますか?
   受講者の大半がウェディングのことはほとんどわからない方達です。中には日本のウェディングに
   出席した経験のない方もいらっしゃいます。
   4週間のプログラムを受講され、ブライダルプランナー検定試験1級に合格していらっしゃいます。


   

ウェディングプランナーとして働くには


Q.カナダでウェディングプランナーとして働くことができますか?
   海外で日本人が就労するには就労できるビザが必要です。カナダはワーキングホリデーという制度が
   あり、1年間ホリデーや就労体験ができるというプログラムがあります。このビザは年齢制限等も
   ありますが、これに該当する方はワーキングホリデーのビザを利用する方法があります。
   学生ビザを取得し、専門学校や大学に通いインターンシップで働くということも可能のようです。
   さて、海外のブライダル業界で働くとなるとほとんどがフリーランスです。ブライダル業界を体験して
   みる方法はドレスショップやイベント会社、イベントレンタル会社などではウェディングの部門、また
   お花に興味のある方はフローリスト、ウェディングを取り扱っているレストランなどでのアルバイトと
   いうものになると思います。かなりの英語力を必要とされます。その他、現地の会社がスポンサーにな
   り発給されるワーキングビザなどです。

Q.日本でウェディングプランナー以外にブライダル業界のお仕事にはどのようなものがあります
  か?

   会場によって異なりますが、ブライダルプロデューサー、当日を担当するブライダルディレクター、
   新郎新婦のお世話をするアテンダー、プロのウェディング司会者、ブライダルスタイリストと呼ばれる
   ドレス衣裳コンサルタントアドバイザー、ブライダルエージェント等があります。専門分野になると、
   フローリストでウェディングフラワーのお仕事やフォトグラファーのお仕事、ヘアメイクアップなども
   ありますがこれら専門分野については通常のお仕事をしつつ、ウェディングのお仕事を請負うスタイル
   となります。
   
Q.コース受講後ブライダル業界でお仕事をしたいのですが、どのような所でで働けますか?
   ブライダルを取り扱っているホテル、専門式場、ゲストハウスなどがほとんどですが、この他、レストラン
   でもウェディングプランナーを雇っているところもあります。イベント会社やドレスショップ、ブライダル
   エージェントのコンサルタント、婚活を手がけるイベント会社、ウェディング司会者、その他。フリーの
   ウェディングプランナーもあります。
   
Q.男性ですがブライダル業界に興味があります。男性でもプランナーになれますか?
   男性は責任あるポジションに付くことが多く、企業、会場、ホテルなど大切な存在とされています。
   また、ブライダル検定1級を合格しABC協会メンバーとして登録をされ、ご自分で起業される男性プラ
   ンナーもいらっしゃいます。

   

全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)認定ブライダルプランナー検定試験


Q.ABC協会認定ブライダルプランナー検定試験の受験のメリットはなんですか?
   ブライダル業界を目指す方や業界での一定の業務実績がない方が協会認定のアシスタントブライダ
   ルプランナー資格を取得ができるというもので、就職、転職にも大いに役立つものです。その他1級
   合格者のみので協会のメンバーになると様々な特典を受けることができます。

Q.ブライダルプランナー検定でいきなり1級を受検することはできますか?
   1級受験可能です。
   コースでは1,2級受験対策をしております。受講者のほとんどが1級にチャレンジし、これまでの
   ところ受験者全員が1級に合格されています。

Q.ブライダルプランナー検定試験はどこで受験できますか?
   バンクーバーに滞在中でしたらバンクーバーで受験可能です。日本では最寄のABC認定校で受験
   可能です。

Q.バンクーバーで検定試験を受ける場合、試験は英語ですか?
   ブライダルプランナー検定試験は日本のものですので、試験内容は全て日本語です。

Q.コース受講後ブライダルプランナー検定試験まで時間があるのですが、試験勉強はどうしたら
  いいですか?

   コースで勉強したことをよく復習してご自分で勉強してください。ただし、質問や1級受験記述の問題を
   自習した方の添削のフォローアップは無料でいたします。Eメール添削となります。
   模擬記述問題と添削が必要な方には有料で承ります。

Q.Canada Wedding Academyのブライダルプランナー検定試験合格率はどのくらいですか?
   現在までのところ1級受験者全員が合格しております。



バンクーバーの滞在


Q.バンクーバーでの滞在方法は何が一番お勧めですか?
   ホームステイが一番安心ですし、食事は1日3食込みのところをご紹介しておりますので、食事の心配
   もありません。ホストファミリーとコミュニケーションを図りながらカナダの生活や文化の違いを体験した
   り、また英語に慣れる、英語力をUPさせるにもホームステイが一番かと思います。

Q.バンクーバーのホームステイとはどのような感じですか?
   ホームステイの場所はバンクーバー郊外の住宅街をご紹介しております。 ホストファミリーと他に
   ルームメイトがいるところもあります。お部屋はシングルルームを提供しており、それ以外のリビング、
   キッチン、バス、トイレは共同で使います。 家庭によってはハウスルールを設けているところもあり
   ますので、それらを確認しましょう。 滞在中はできるだけホストファミリーやルームメイトとコミュニケー
   ションをとるように努力し、交流を深めるためにも食事の準備や後片付けのなどのできそうなお手伝い
   を積極的にするように心がけましょう。 ホームステイはホテルのように宿泊客をもてなすというところで
   はありません。基本は自分で行うということを十分理解した上で、家庭内でルールがある場合にはそれ
   に従って生活してください。 家庭によっては、シャワー使用や食事の時間が決っていたり、お洗濯の
   回数を決めているところは少なくありません。

Q.ホームステイの食事はどのようなものがでますか?
   一般的なものをご紹介します。
   朝食:シリアル、パン、ワッフル、パンケーキ、コーヒー、ジュース、ミルク
   昼食:サンドイッチ、サラダ、果物、ジュース、クッキー
   夕食:パスタ、バーガー、タコス、ピザ、ご飯、チキン、ポークチョップ、ステーキ

   平日の朝食は時間帯が様々だったりするので各自で食べていくところもあります。週末の朝などはパン
   ケーキやワッフルを焼いてくれたりします。 お料理の得意な人は簡単な和食を作ってあげたりするの
   もいいかもしれません。

Q.休日にホストファミリーからどこかに出かけると誘われたときはどうしたらいいですか?
   Yes,Noをはっきり言ってかまいません。もし一緒に出かける場合、何か費用が発生するものに関して
   ホームステイ代には含まれておりません。稀にホストファミリーが出してくれると言った場合でも極力
   自分で負担をするよう心がけてください。

Q.一人で気楽に滞在したいのですが手配できますか?
   ホテルや長期滞在用のキッチンつきホテルなどのお手配をいたします。